洗車 査定

きれいに洗ったら査定はアップする?洗車と査定額の関係

車を査定してもらう前に洗車はしておいた方がいいです。

車が汚いとは査定額は確実に下がります。

洗車したからといって査定額が大幅にアップしたりはしません。査定前の洗車は攻めの戦術というよりも守りのための戦略になります。

大事に乗っていたかどうかを問われる

洗車もしていないような車だと、買取業者は警戒します。

車を大事に乗っていたかどうかは、車の外観によく現れるからです。大事に乗っていたオーナーは査定の前にしっかり洗車しているものです。反対に乱暴な運転を繰り返していたオーナーは、やはり洗車もせず汚いまま査定に出します。

車がピカピカだからとか汚れているからとかで査定額が上がったり下がったりするのではなく、査定に来た人はどのような乗り方をしていたかを、外観を参考に予測しているわけなんです。

乱暴に車を扱っていそうな人の場合、あらかじめ査定額を安めにしておこうと考えるし、大事に乗っていたと思える人なら、後から重大な欠損箇所が見つかることもないだろうと考え、満額回答が得られるのです。

車内のニオイもしっかり取っておきたい

煙草やペットのニオイが染み付いていると、車の査定額はダウンしてしまいます。

ニオイが残っているような車は買い手がなかなか付かないから、クリーニングを行うことになるのですが、これがけっこうな値段がします。

査定の時にはこのクリーニング代金を引いた金額を提示されてしまいます。

そうならないためには査定の前にしっかりと車内のニオイを取っておきましょう。

エアコン用の消臭剤などを買ってきて消臭・脱臭すれば、けっこうニオイは取れます。それほど高いものではないので、しっかりとキレイにしておきたいところ。

長く乗っている車などの場合、ニオイがもう染み付いていて、どうしてもニオイが残ってしまう場合もありますが、何もしないよりはマシです。一応消臭処置をしておきましょう。

車内は一切見ない査定士も多いので、そういう人に当たることを願うのみです。



特集記事:
きれいに洗ったら査定はアップする?洗車と査定額の関係
車の傷は査定前に修理しておいたほうがいい?
車検を通してから車を買い取ってもらったほうが得?

査定額アップのコツを経験者に聞く:
車の売却で損しないコツはこうして売ること!
愛着のある車を高値で買い取ってもらうには
あなたの愛車を高く売るポイント
清潔感が一番

カテゴリー:
今の車を選んだ理由